ダウンロード

FSアドオンコレクション「新千歳空港」 対応データ

アップデータ Ver1.21(P3D対応アップデート)

使用方法

デスクトップなどに本修正プログラムをダウンロードしてから実行してください。
あらかじめ既存のデータの削除(※注意)をしてください。
本アップデートは、オンラインによるライセンス認証を行うためインターネット環境が必要です。



Ver 1.21

・Prepar3D V2~V4に対応しました
・FSXおよびFSX-SEで使用されているユーザー様も対象となります
・進入灯のストロボの表現を変更しました
・フォルダ構成を空港内と周辺部に分けました
 (空港内:「FSAC_RJCC_X」、周辺部:「FSAC_RJCC_X_Landmarks」)
・Prepar3D V4においてエプロン照明にダイナミックライトを追加しました (選択オプション)
・千歳基地との競合によるパッセンジャーボーディングブリッジ(PBB)対策ファイルの構成を変更しました
・周辺の自動生成オブジェクトを修正しました
・RWY19LにILS(ICM/109.35MHz)を追加しました
 

※注意:
 本アップデート適用後は、フォルダ構成が変わるため、必ずインストール前にすでにインストールされている「新千歳空港」のシーナリーライブラリの登録を削除し、ファイルのアンインストールを行ってください。
 シーナリーライブラリの登録を削除およびアンインストールをせずに本アップデートを行った場合、競合を起こし正常に表示できなくなります。(アンインストールの手順は取扱説明書を参照)

 本アップデートをインストールする際は、「FSアドオンコレクション・新千歳空港」のシリアルナンバーが必要です。

 また、本アップデート適用後に本シーナリーをアンインストールする場合は、シーナリーライブラリで「FSAC_RJCC_X」および「FSAC_RJCC_X_Landmarks」の2つの登録を削除し、「コントロールパネル」の「プログラムのアンインストール」から「FSアドオンコレクション・新千歳空港」を削除してください。

FSAC_RJCC_FSX_UPD121.exe 312,830,121byte 
ノートン セキュリティ (Ver 22.17.1.50) で確認

製品のトラブルにつきましては、パソコン情報をお調べのうえ、ご連絡ください。