2つのターミナルが流れを変える。日本一の東京国際空港を完全再現。

東京国際空港、通称 【羽田】 は国内最多の便数を抱えるマンモス空港。シリーズ中でもA、B、Completeと3作を連ねた人気No.1の空港です。今回はその第4弾。空港データを一新し、オープンからちょうど一年を迎えた第2ターミナルも詳細に再現しました。VIP機の飛来など、イベントも盛りだくさん。よりリアルになった最新の羽田をお楽しみください。

第1旅客ターミナル(日本航空・スカイマークエアラインズ・スカイネットアジア航空)
第2旅客ターミナル(全日空・北海道国際航空)

「ぼくは航空管制官」は…航空管制官は、飛行する航空機と直接交信し、時にはパイロット以上の沈着冷静な判断が必要とされる、極めて知的で責任の重い職業です。そんな航空管制の世界を、誰もが楽しめるパズル風ゲームとして再現したのが 「ぼくは航空管制官」 。「いつでも好きなときに空港へ行けたら…」そんな純粋な想いをあなたのパソコン上に再現します。
航空業界が制作に全面協力ゲーム中で交信される航空無線は、実在の航空管制官の団体である(財)航空交通管制協会が監修。航空業界の協力により、登場する機体もすべて実在のもの。ジェット音なども全て現地録音されたものです。航空関連機関や海上保安庁も取材に協力した、まさに航空業界公認の航空管制シミュレーションです。
初めての方でも簡単プレイ「航空管制なんて難しいそう…」そんな心配は全く無用です。操作は航空機を選択して、マウスでクリックするだけ。さらに初心者でも簡単に楽しみ方が理解できるチュートリアルステージをご用意しました。「ゲームなんて買ったことがない」という方は、ぜひ一度お試し下さい。

「ぼくは航空管制官2」『東京ビッグウイングDualSite』初回限定版
発売日: 2006年1月1日 価格 8,500円+税

初回特典は羽田の映像を旅情豊かな音楽で綴ったDVD「HANEDA Dual Sight」限定4000本限りです。是非ご予約を!
「ぼくは航空管制官2」『東京ビッグウイングDualSite』通常版
発売日: 2006年1月27日 価格 6,500円+税

推奨動作環境 対応OS:Windows 98/Me/2000/XPCPU:1.2GHz以上メモリ:256MB以上(XPの場合は512MB以上)ディスク容量:400MB以上グラフィック:3D対応でビデオメモリ32MB以上サウンド:WAVE再生機能その他:マウス、8倍速以上のCD-ROMドライブ

新レンダリングシステムにより、光の反射を表現可能に…処理速度がほぼ同等のため標準機能としました。ただし、専用のデータが必要なため旧製品には反映されません。(サンプルは同一の光源を当てた例です)

これまでのレンダリングシステム

新レンダリングシステム

※旧製品「ぼくは航空管制官2東京ビッグウイングDualsite(デュアルサイト)」は、出荷(販売)を終了しました