ぼくは航空管制官2東京ビッグウィングA
「ぼくは航空管制官2」シリーズ第一弾!!
「ぼくは航空管制官2」東京ビッグウィングA(アルファ)

第一弾は「東京国際空港」を舞台とした「東京ビッグウィングA(アルファ)」。日本航空、全日空、日本エアシステムの全面バックアップのもと、海上保安庁などの政府機関も制作に協力した、極めて公式性の高いソフトです。

今回登場する航空8団体


日本航空

全日空

日本エアシステム

スカイマークエアラインズ

北海道国際航空

海上保安庁

中華航空(チャイナ・エア/台湾)

エバー航空(台湾)

羽田空港

羽田空港を細部まで再現。
「こんなところまで?」と
思われるところまで
こだわりました。
海上保安庁のYS-11の飛行シーン

画像は羽田の格納庫まで戻るシーンを再現しています。

ゲーム画面のスクリーンショット


着陸前のスカイマークエアラインズの機体


虹の近くを通過する海上保安庁のYSー11

ぼく管同様の簡単操作です。

高性能なグラフィックがある場合は、
3D表示ウィンドウが分割・拡大表示が可能!!
「ぼくは航空管制官2」東京ビッグウィングA「通常版」
対応OS Windows 98/Me/2000/XP
価格 5800円+税
発売日 発売中

前作の「ぼくは航空管制官」シリーズをお持ちの方を対象に「ぼくは航空管制官2」東京ビッグウィングAの「アップグレード版」がございます。(アップグレード版は、「ぼくは航空管制官」シリーズが必要となります。「チャレンジ!」、「特撰」、「航空祭記念バージョン」からのアップグレードは出来ません)

「ぼくは航空管制官2」東京ビッグウィングA「アップグレード版」
対応OS Windows 98/Me/2000/XP
価格 4800円+税
(限定版のため、売り切れの節はご容赦ください)

必要動作環境
CPU PentiumⅡ333MHz以上(600MHz以上推奨)
メモリ 64Mbyte以上(128Mbyte以上推奨)
HDD容量 200Mbyte以上
画面解像度 800×600ドット以上(16ビットハイカラー)
グラフィックボード 8Mbyte以上のVRAMを搭載した3D対応ボード
(16Mbyte以上推奨)
サウンド サウンドブラスター16互換ボード
その他 マウス、8倍速以上のCD-ROMドライブ

*名称「ビッグウィング」は同名のマンガ(小学館ビックコミック刊)やドラマがありますが、いずれも承諾済みであり、舞台となった株式会社ビッグウィング社(航空施設運営会社)の承認を得ています。

※旧製品「ぼくは航空管制官2東京ビッグウィングA(アルファ)」は、出荷(販売)を終了しました