関西国際空港、通称 「関空(かんくう)」 は、成田に次ぐ日本を代表する第2の国際空港。世界初の人工海上空港としても有名で、現在第2滑走路の拡張工事の真っ最中です。鳥が翼を休めている様にも見える特徴的なターミナルは、イタリアの建築家レンゾ・ピアノ氏のデザインによるもの。現代建築の代表賞であるモニュメント・オブ・ザ・ミレニアム(米国土木学会)にも選ばれました。関空には、関西全域を管轄するレーダーコントロールがあり、関空はもちろん大阪国際空港、高松空港、徳島空港など周辺域の広域管制まで行っており、そのため上空は多くのルートが交錯する、日本有数の混雑空域となっています。空港周辺機以外にも、これら上空機を如何にうまく交差させるか・・・これまでの「ぼく管」とは一味違う、広域管制編の登場です。
「ぼくは航空管制官」とは・・
航空管制官は、飛行する航空機と直接交信し、時にはパイロット以上の沈着冷静な判断力が必要とされる、極めて知的で責任の重い職業です。そんな航空管制の世界を、誰でも楽しめる”パズル風ゲーム” として再現したのが 「ぼくは航空管制官」 シリーズ。雲海を飛行する航空機、豪快なジェット音、忙しく働く地上作業車、旅情漂う館内アナウンス…そんな空港情景の全てを詳細な3Dで再現しました。そんな純粋な想いを、あなたのパソコン上で実現する、航空ファン待望のソフトです。
本格的なのに簡単操作。大人のための知的なパズルゲーム。
「これだけ本格的ならば、きっと難しいのでは…」そんな心配は全く無用です。操作は、なんと「選択肢をマウスでクリック」するだけ。初心者でも楽しみながら理解できるチュートリアルもご用意しました。航空ファンはもちろん、お子さんから年配者まで、幅広い年齢層の方にお楽しみいただける、ちょっぴり知的な頭脳ゲームです。
「ぼくは航空管制官2」
関空CrossOverArea

2005年5月27日(金)発売

価格 6,500円+税
今回は、初回限定版は予定しておりません。
推奨動作環境
OS:
CPU:
メモリ:
ディスク容量:
グラフィック:
サウンド:
CD-ROMドライブ:
その他:
Windows 98/Me/2000/XP 日本語版
クロック数1GHz以上
128MB以上(XPは256MB以上)
400MB以上
3D対応でビデオメモリ32MB以上
WAVE再生機能
8倍速以上
マウス、キーボード
※上記の条件を満たしていない場合は、ソフトが正常に動作しない場合があります。

※旧製品「ぼくは航空管制官2関空CROSSOVERAREA(クロスオーバーエリア)」は、出荷(販売)を終了しました