「ぼくは航空管制官3」の次回作の舞台が中部国際空港に決定しました。
正式名称は、「ぼくは航空管制官3 中部国際空港セントレア」です。

愛称の「セントレア」で呼ばれることも多い「中部国際空港」が位置する
中部地域は航空宇宙産業が非常に盛んで、最新鋭機787の主翼部品も
ここセントレアから輸出されています。

本作では、セントレアで2012年10月に行われる国際的な航空宇宙展を
ぼく管風にアレンジした夢の「ジャパンエアロスペース20XX」を再現。
通常運用のセントレアと、イベント開催中のデモフライトが行われる、
いつもと違うセントレアの様子を体験していただけます。

初回限定版は8800円(税抜き)で2012年11月15日発売を予定。
ぼく管ファン待望の「ぼくは航空管制官サウンドトラックVol.2」を同梱。
1300本の限定生産ですので、店頭での売り切れが予想されます。
早めのご予約をお勧めいたします。

なお通常版は価格7800円(税抜き)で2012年12月21日発売予定です。