FSアドオンコレクション那覇空港

シリーズ第5弾は、南国の熱気あふれる「那覇空港」!

「那覇空港」は世界的リゾート地・沖縄の玄関口であると同時に、南の防衛の砦として陸・海・空の自衛隊基地もあわせ持つ、日本にとって大変重要な空港です。

本製品はそんな那覇空港を徹底的に現地取材。オープン間もない新国際線ターミナルはもちろん、隣接する瀬長島やエメラルドグリーンに輝くサンゴ礁の海をお楽しみいただけます。
また、併設する自衛隊那覇基地を含む周辺施設、視認性を考慮したエプロンマーキングや滑走路接地帯、誘導路看板に至るまで、空港の全てをリアルに再現しました。

生まれ変わった新国際線ターミナルを完全再現!

近年急増するアジアを中心とした海外からの観光需要に応えるため、2014年2月17日に新国際線ターミナルがオープンしました。新設された4基のボーディングブリッジはもちろん、新しいスポット運用まで、その全てを綿密な取材によって完全再現!
新しくなった那覇空港を体感してください!!

海上・航空自衛隊那覇基地のトラフィックも搭載!

海上自衛隊所属P-3C、航空自衛隊所属のF15-J、E-2CをAI機として搭載!
民間機のトラフィックの合間を、軍用機ならではの「いかついエンジン音」を轟かせて離着陸する様は、臨場感満点です。

ムービー

スクリーンショット

「本製品のシーナリー」画像はクリックで拡大可能

デフォルトシーナリー

本製品のシーナリー

左右対称の国内線ターミナル
新国際線ターミナルを再現しました
デッキからのエプロンの様子
海自ハンガーにはAI機のP-3C群を配置
空自のE-2CとF-15Jも追加されます
管制塔付近の様子
瀬長島はホテルや野球場を再現しました
瀬長島から空港を望む
西側格納庫周辺の様子
RWY36進入コースからの展望
那覇港上空から空港を望む
ターミナル駐車場の様子
カーゴエリアおよびLCCエプロン
那覇市全景

発売情報

FSアドオンコレクション那覇空港

  • 製品名FSアドオンコレクション那覇空港
  • 発売日2014年4月25日
  • 販売価格6,800円+税
  • パッケージ内容CD-ROM、マニュアル、チャート、ユーザ登録はがき

必要動作環境【Microsoft Flight Simulator Xに準拠】

  • OSWindows Vista/XP(SP2)日本語版 (FSXが動作すればWindows7/8可)
  • 必要ソフトウェアMicrosoft Flight Simulator X(日本語版/英語版)
  • CPU2.0GHz以上 ※1
  • メモリ2GB以上
  • ハードディスクの空き容量350MB以上
  • グラフィックDirectX9.0C以降に対応したビデオカード(Intel HDグラフィックス以降、NVIDIA GeForce GTSシリーズまたはGTXシリーズ、AMD・ATI RADEON HD2400以降)
  • ビデオメモリ512MB以上 ※2
  • サウンドDirectXサウンド対応のサウンドカード
  • ディスプレイ解像度 1024×768以上
  • 入力装置マウス、キーボード、ジョイスティック
  • Microsoft Flight Simulator X がインストールされ正常に動作していること。※3、※4
  • ※1 Core2Duo以上推奨。
  • ※2 メインメモリから共有している場合は動作が不安定になることがあります。
  • ※3 FSXをSP2にアップデートする必要があります。
  • ※4 その他のFSXバージョンの動作状況は、FSバージョン別動作確認表 を参照ください。

本製品はMicrosoft Flight Simulator X専用追加データソフトです。
この製品単体ではご利用できません。

(インストール時にインターネット環境が必要)

※ページに掲載されている画像はすべて開発中のものです。

Featured Video

About Series

FSアドオンコレクション とは

Microsoft Flight Simulator X(FSX)は世界中の空港を網羅していますが、デフォルト(標準)の空港モデルは作りが簡素でリアルとは言いがたいものです。

海外では、それを拡張する数多くのアドオン(追加)ソフトがリリースされていますが、日本においては主要空港でさえも満足に発売されてきませんでした。

本シリーズでは、主要な空港や機体・ミッションなどのアドオン製品を製作していく予定です。

本シリーズを追加インストールする事で、よりリアルな「日本の空」をお楽しみいただけます。

Channel